背中ニキビの意外な原因とは!?7日間でキレイになる方法。|背中ニキビ徹底調査隊XH

  1. >
  2. 大人ニキビはストレスから

背中ニキビ徹底調査隊XH

大人ニキビはストレスから

中高生の頃に顔中がニキビで大噴火状態だったので、そういう体質であることはわかっていました。

だけど大人になったら治まったので、もう悩まされることもないだろうとホッとしていました。

たまにポツンとできることはありましたが、すぐに治っていたので。

しかし転職して2つ目の会社にいる時に、またしても長期で悩まされる事に。

口の周りから顎の下にかけて、またニキビだらけになってしまったのです。

仕事が本当に忙しくて徹夜もしょっちゅうと言う、体調管理がしにくい環境だったのもありますが、

それは一つ前の会社でも同じでした。

違いは、2つ目の会社では上司と同僚への不信感と怒りがすさまじかったと言うことです。

「わが社の美容部員」のニックネームを持つ同僚に「口の周りに出来るのはストレスニキビだよ」と教えられ、

まずは精神状態を整えないと、と言われてしまいました。

化粧品かぶれを起こして皮膚科に通い始めてから、ニキビも治まりましたが。

やはり体全体の健康を考えないとダメなんですね。

社会人になり仕事の追い込み時期の睡眠不足な日々が続くと必ず出来てしまう。

私のニキビは年齢の割に赤くはれ、白いプツプツも伴う思春期ニキビのようなもので、化粧をしている顔にはとても恥ずかしいニキビです。

しかも頬やフェイスラインに出るので、髪の毛で隠す事も難しいので毎朝支度が憂鬱です。

鏡を見ると気になってしまい、ダメだと分かっていてもついついいじって潰してしまったり、芯を出そうとしてひどい炎症を起こすこともしばしば。

病院での治療も考えるものの時間もなかなか取れず、仕事が落ち着いて睡眠が十分確保出来ればニキビも引いていくのでそのまま放置の日々です。

痛い痒い煩わしい クレーター

顔に一箇所、十代前半で出来たニキビを悪化させて皮膚をえぐってしまい、その跡が今でも残っています。あのころはニキビの知識も治療方法もわからず、痛いやら痒いやら気になるやらでついついいじりすぎてこのような結果になってしまいましたが、今のような気軽にネット検索できる環境があれば調べ上げ適切な対処ができたかなと思う反面、時代とともに対処法も常識も変わるのであのころの一般的に言われてた常識を考えると違う感じでニキビを悪化させてしまったかもしれないなと、今ふと思いました。

ニキビは痛いし、恥ずかしい。

高校生のときにニキビがたくさん出来てしまい悩んだことがあります。

薬局に置いてあるニキビ薬をいろいろ試しましたがそのときはほとんど効果がありませんでした。

悩めば悩むほどニキビが増えるような気がしました。

結局なにが効いたとかもなく、気付いたときには落ち着いていたので思春期の仕方がないものだったんだなと思っています。

今は生理前に1~3個できる程度で、できてもいじらないようにしています。

個人的にニベアの青カンを使うと肌の調子が良いです。